転売

ネット小売り事業の手取りって少ない?

投稿日:

当方、買取サイトで買取をして、ヤフオクやAmazonなどのネット小売りをしています。そこで、今回は、そのネット小売りについて、手取りがいくらになるかを計算してみました。

事例1:5000円で買い取って、10000円で売れたケース

仕入れ時:

商品代:5000円

着払い送料:1500円

振込手数料:500円

販売時:

ヤフオク手数料:864円

梱包資材:50円

そして、弊社は、簡易課税で、事業区分は、第二種なので、みなし仕入れ率は80%です。

つまり、

消費税:160円

10000-864-50-5000-1500-500-160=1926円

これがリアルな数字ですね。

 

事例2:500円で買い取って、5000円で売れたケース

仕入れ時:

商品代:500円

着払い送料:1000円

振込手数料:500円

販売時:

ヤフオク手数料:432円

梱包資材:50円

そして、弊社は、簡易課税で、事業区分は、第二種なので、みなし仕入れ率は80%です。

つまり、

消費税:80円

5000-432-50-500-1000-500-80=2438円

これがリアルな数字なのです。

 

ココには書いていませんが、仕入れ&販売(発送)の際に、人件費やドメイン代、サーバー代はかかっていますからね。さらに経費は掛かっているということです。

この仕入れて売るというネット小売り事業をしているとホントに疲弊してきますよ。小売事業は、売れていても、利益なんて残らない、ってことです。

それでいて、購入者さんからの評価レビューはシビアですから、厳しいものです。

だから私は、このネット小売りからは脱出しようとしているのです。このネット小売り事業を続けている限り、ロバキヨ(ロバートキヨサキ)でいうところの(金持ち父さんではなく)貧乏父さんであることに変わりありません。

1つ売って2000円前後の利益が残って、どうしますか?正直、何もできないでしょう。

この買取ビジネスは、早々に、撤退して、もっと利益の残るビジネスにシフトする必要があるのです。もちろん、まだ少なからず2000円前後の利益は積み重ねることができますので、続けますが長くはないでしょうね。

ネット小売り事業をされている他の方の事情は知りませんが、およそ同じような感じではないでしょうかね。今では、送料も上がっていますし、送料で利益(頂戴する送料ー実際の契約送料)を出すこともできないですからね。当方は、楽天、Amazon、ヤフオク、ヤフーショッピングでの小売りの際、全国一律送料を設定しているので発送先の都道府県によってはマイナスですからね。。

近年は、特に2018年からの送料値上げにより、ネット小売りをしている物販事業者は苦戦を強いられているはずです。当方も、買取という安い仕入れができるルートは持っているとはいえ、厳しいですね。

仕入れて売っても利益はごく僅か、売れ残れば、その分の仕入れ代はマイナス。。

先ほどのシュミレーションにおいて、仮に6点(@5000×6)仕入れて、全部(@10000×6)売れれば、利益は、約12000円(約2000円×6)。でも5点だけ(@5000×5)売れて、1点売れ残れば、利益は、約10000円(約2000円×5)、売れ残りの在庫分は、5000円、、眠ったままです。

この売れ残り在庫が、ず~っと売れずに、眠ったままとすると、先ほどの利益は、5000円(5点売れた分の利益10000円ー売れ残りの仕入れ代金5000円)になります。

厳しいと思いませんか?あとは在庫管理等で、商品を紛失するなどのケースもありますから、ホントにシビアなのです。人件費もかかりますからね。

だから、これから物販事業での起業をお考えであれば、やり方を工夫したほうがいいですよ。私なら、ヤフオクやメルカリのプラットホームだけを使った転売をするかなと思います。

それだと、経費はあまりかかりませんし、売上の中から払うように転売戦略を作ればいいのです。

まぁぶっちゃけ倒産品の仕入れをすれば、大きく稼ぐこともできますけどね。ぜひ、登録してみてください。

【超オススメ!】あなたも倒産品/在庫処分品を仕入れませんか?初心者で月5万円の利益は出ます!

⇒ 登録して倒産品案件を受け取る!


このブログ「倒産品社長の稼ぐチカラ」は、ほぼ毎日更新しています。次回は「倒産品社長」で検索ください。

-転売

Copyright© 倒産品社長の稼ぐチカラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.