プロフィール

私のヤフオク転売(副業~個人事業1年目)

更新日:

私のヤフオク転売(副業~個人事業1年目)

私は、買取サイト経由で商品を仕入れて、仕入れた商品をヤフオクで売ることで、収益を上げてきました。ここでは、私の副業時代~個人事業1年目の頃の話をしたいと思います。

ヤフオク転売のきっかけ

まず、私が事業を始めた もともとのきっかけからです。

私は大学生の頃、友人にヤフーオークションの存在を教えてもらい、毎日ヤフオクを見るようになりました。日々、安い商品は無いかな?と探していたのです。

ヤフオクの中でも、ビジネスカテゴリをよく見ていたのですが、書籍等が多い中、ビジネス教材というのは高く売れるなぁと眺めていました。特に、目に留まったのが、私が昔から気になっていた、SSIのビジネス教材、ナポレオンヒルプログラムです。

このビジネスプログラムは、上代が数百万する商品なので、手に入れることなど到底不可能と思っていました。しかし、ヤフオクを見ていると、上代に比べ 多少安く出品されていることがわかりました。

私は、このプログラムの中でも、速聴機というものに興味があり、一度試してみたいと思っていたのです。そんななか、ヤフオクのウォッチリストに速聴機を登録していると、同じ新品なのに、終了日時によって、落札価格が違う、、ということに気付いたのです。

それであれば、安いときに買ってみたいと思うようになったのは当たり前ですね。

私は、同じものでも終了日時によって価格が違うという現象を 何度か確認し、タイミングを見計らって、入札を行いました。そして、ついに念願の速聴機を落札することができたのです。そのときの落札価格は35,000円でした。

その後、商品は届いたのですが、安く落札できたことに満足したのか、新品だったこともあり、使うこともなく、すぐに再出品しました。価格は50,000円です。

すると、なんと、1週間後に、落札されているではありませんか!利益は15,000円(50,000円ー35,000円)です。このヤフオク転売にかかった時間は合計30分未満・・。それでいて利益は15,000円!これだ!と思った瞬間でした。

その後、私は、ナポレオンヒルの教材に狙いを定め、次々と、ヤフオクで仕入れ(落札)していくようになりました。もちろん安い価格帯の時に入札していました。仕入れた後は、一定価格で出品。そうすると、そのうち売れていったのです。

この経験があり、私は、ヤフオク転売というものに、ハマっていったのです。

そして、ヤフオク転売を繰り返していくと、あることが気になりました。それは、私が仕入れているその元の出品者ってどういう人なんだろう?ということです。

調べると、それはなんと、ビジネス教材の買取業者じゃありませんか!

だったら、自分で買取サイトを作ればもっと安く仕入れすることができるのではないか?と思ったのです。これは、私がヤフオク転売から買取事業へ歩んでいくきっかけでした。

片手間の副業で稼ぐ日々

前職の頃、ヤフオク転売をしながら、起業の準備(この頃は起業準備ではなく副業感覚)を始めていました。具体的には、教材の買取サイト(100万人の買取ショップ)を外注で作り、運営していたのです。その教材の買取サイトからは買取依頼が時々入ってくるようになり、帰宅後、買い取り査定のお返事をしていました。

平日は、21時頃から深夜1~2時くらいまでは、ビジネスのことを考えたり、何かしら作業をしていました。ヤフオクで商品を販売していたので、落札されて、入金があると発送する必要がありますよね。

その発送作業を、ほぼ毎日行っていました。深夜に近くのサークルKからゆうパックで発送するのですが、発送数量が多いときは、何往復もして 大変でした(笑)

ナポレオンヒルのビジネス教材が売れたときは、商品が重いので、コンビニに持ち込むのが大変でしたし、古本セットが売れたときは、160センチほどの箱いっぱいに古本を詰めたので、コンビニで台車を借りて持込みしました。

そんな生活をしていて、毎月利益で10~15万程度の収入はあったと思います。

しかし、そんな日々を続けていると、本業の方にも支障がでてきて、さすがにまずいなと思い、会社を退職。本業をやめたので副業に力を入れる時間も出てきたというわけです。

ただ、副業の延長でしたから、毎日のする作業はそれほど多くはありません。教材の買取査定、荷物の受け取り、ヤフオク出品、発送、程度です。

時間があったので、新規で新しい事業を作らないとまずいなと思って、次のサイトを構築したのでした。それが、資格教材の買取サイト(資格教材買取専門館)です。なんと、外注費は、87000円ほど!結構安いですよね。

その次に、依頼していた、フリーランスの方にお願いして、幼児教材買取専門館、英語教材買取専門館、自己啓発教材買取専門館というサイトも作ってもらいました。費用は掛かりましたが、その頃は買取サイトを増やせば増やすほど、売り上げも上がるのでは?と思っていたから突き進むことができたのです。

外注費は、資格教材買取専門館・・87,000円ほど、幼児、英語、自己啓発サイト・・各75,000円ほど。

すべて同じテンプレートですが、安かったと思います。

ちなみに、100万人の買取ショップの外注費は、150,000円ほどです。

 

  

 

副業~会社退職後は、上記のような買取サイトを作って、買取してヤフオクで転売して、徐々に生活費を稼いでいったというわけです(笑)

個人事業でスタート

個人事業として正式に開業届を出したのは、会社を辞めた翌年、2010年の1月です。それまでの、買取を続けながら4月~5月頃にかけては、中古品買取専門館というサイトの企画を考えていました。中古品買取専門館は、中古品全般を買い取るという目的のサイトで、HP制作に必要な原稿を作っていきました。

その頃、私は京都の松尾という地域から、西院という地域に引っ越していましたので、近くのネットカフェへいき、何度も中古品買取専門館の原稿を修正のうえ、プリントアウトする作業をしていました。

その後しばらくして、原稿も出来上がったので、HP制作の会社をネットで探しました。そこで検索ヒットした会社が大阪の小さい会社でした。何社か見積もりを取ったものの、その大阪の会社の見積もりが30万円と手頃だったので、そこに依頼することに決め、会社まで訪問しました。

マンションの中でやっている小さな会社でした。先方の女性社長とソファで面談をして、デザイナーさんにも挨拶をして、帰りました。この頃、誰とも話す機会がなかったので、挨拶らしい挨拶などできませんでした(笑)

デザイナーさんとコミュニケーション不足でしたので、本当に、きちんとホームページが仕上がるのか不安でした。

その後、待つこと1週間ほど 経った頃でしょうか、HP制作会社から連絡があり、ラフ案のようなものをいただいたと思います。特に問題もなかったので、そのまま制作をお願いし、3週間経過した頃には、サイトが完成しました。

原稿を考えるのに、1か月ほどかかっていましたから サイト完成時は嬉しかったですね。そのサイトが今でも運営している中古品買取専門館になります。

 

 

中古品買取専門館が出来上がると、リンク集などに片っ端からサイト登録していきました。少しでも露出を増やすといいのではと考えたからです。また同時に、有料のディレクトリサービス、ポータルサイトなどにも登録していきました。

これらへの登録が効果があったのかどうかは今でもわかりませんが、依頼は定期的に入ってきているように思います。

それに今、「中古品買取」とネット検索すると、yahoo虫眼鏡に、中古品買取専門館 が表示されていますね。

 

 

もちろん、出来上がった当初は、yahoo虫眼鏡に表示されていませんでしたが、数年たった今こうしてyahoo虫眼鏡に表示されているので、結果としては良かったのかもしれません。

個人事業1年目は、100万人の買取ショップ、各種教材買取サイト、中古品買取サイトで商品を買い取り、ヤフオク転売することで収益を出していました。

(ちなみに、個人事業1年で貯金が500万増えましたよ)

 

クソヤバいメールの登録ページ

  弊社では、日々、全国の商店・企業様から在庫処分品の案件が入ってきています。 通常の卸値商品もあれば、倉庫閉鎖、事業撤退による処分品などの商材が多いです。   弊社では、倉庫スペ ...



片手間で 平均 月10万~20万の利益を得たいあなたはメルマガへご登録ください! 画像の説明文

倒産品/在庫処分品の「仕入れメール!」
⇒ 仕入れて毎月平均11万の利益に!メール登録すると倒産品案件を受け取れます。

業界初の「不労所得メルマガ!」
⇒ たった1度の紹介でずっと不労所得♪がコンセプトのメルマガ。あなたも不労所得を作り出せますよ!

毎日1分!日刊ビジネスTips!メルマガ」購読者数20 万人越え!
⇒ 毎日1分で読めるビジネスのTips(ヒント)をお届けするモンスターメルマガ。日刊です。

-プロフィール

Copyright© 倒産品社長の稼ぐチカラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.