ビジネスモデル

継続的に稼げるビジネスモデルへ変更中

投稿日:

これまでずっと物販をしてきたわけですが、徐々に、継続的に稼げるビジネスモデルへと変更していっています。

物販は、楽天やAmazonなどを使えば、一度の商品登録で、ずっと売り続けることはできますが、それでもやはり、購入者へのメッセージ送信、起票、ピッキング、梱包など、人の手は必要なので、単発売上の枠を出ることはありません。

たとえ、物販で何万円という売上が上がっても嬉しいのはその一瞬であって、継続的に、稼ぐことができなければ、意味がないのです。

企業の生存年数を考えてみてください。10年間続く企業は5%以下ですから、そもそも多くの人と同じ行動/思考パターンでは、ダメなのです。ビジネスモデルも同様です。

日々、様々な物販依頼が寄せられますが、この案件をリサーチして相場をみることすら、省きたい作業です。リサーチして、物販のブログへ掲載するにしても、多少の時間がとられます。

その作業に時間を割くということは別の作業ができないのです。また10分その作業をすると、必ずしも、10分だけロスしたことにならず、感覚としては、少なくとも1hのロスになります。

なぜかというと、メインで進めている不労所得ビジネスの仕組みづくりをいったん中断する必要があるのと、10分中断したからといって、前の続きの作業にすぐさま思考/行動ともに戻れるわけではないからです。

またブログ掲載すると、情報収集目的と思われる名乗りもしない個人さんから連絡が入り、質問等に追われることになります。そのやりとりが無駄なのです。その質問回答をすると、不労所得のビジネスモデル作業がいったん中断しますからいいことなんてありません。

そうすると、トータルで、1hくらいの損失になりますよね?

エッセンシャル思考という本がありますが、まさに、これです。余計なことをすると、時間がとられるだけで、メインに集中できないのです。

あれこれやっていても、20:80の法則で、全体の8割の利益は2割のビジネスによってもたらされるのです。

私の中で、この2割のビジネスというのは、メルマガ運営/配信になります。今後は、仕入れメルマガに加えて不労所得メルマガの2本立てでいきますからさらに経営土台は盤石になる予定です。

現状、下記のビジネスをやっているのですが、今後は、黒太字のビジネスに経営資源を集中させていきたいと思います。

 

・仕入れメルマガ(物販系8500部ほど)

・不労所得メルマガ(現在30部ほど)

・メルマガ広告ビジネス(到達部数と 投資系220000部ほど、資格語学系23000ほど)

・ネット小売り(ヤフオク、楽天、Amazon、ヤフーショッピング)

・情報コンテンツ

 

そして、すべてのビジネスに共通のコンセプトは、継続的に稼げるビジネスであることです。いわゆる不労所得ビジネスを目指しています。

不労所得ビジネスを作り上げるロードマップはできているのですが、ブログでは公開できない内容でもあり、もし気になる方がいれば、弊社メール配信サービスに登録の上、お問い合わせください。

 

たった1度、紹介するだけで、毎月ずっとあなたの不労所得になるサービスを 作りましたので、よかったらどうぞ。https://w02.jp/p/r/w7RjqCgf

今後多数の案件が取り扱いできますので
あなたはたった1度、紹介するだけでいいのです。



片手間で 平均 月10万~20万の利益を得たいあなたはメルマガへご登録ください! 画像の説明文

倒産品/在庫処分品の「仕入れメール!」
⇒ 仕入れて毎月平均11万の利益に!メール登録すると倒産品案件を受け取れます。

業界初の「不労所得メルマガ!」
⇒ たった1度の紹介でずっと不労所得♪がコンセプトのメルマガ。あなたも不労所得を作り出せますよ!

毎日1分!日刊ビジネスTips!メルマガ」購読者数20 万人越え!
⇒ 毎日1分で読めるビジネスのTips(ヒント)をお届けするモンスターメルマガ。日刊です。

-ビジネスモデル

Copyright© 倒産品社長の稼ぐチカラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.