メルマガ

初公開!メルマガ登録者数と今後のリスト集客&リスク対策

更新日:

毎月のメルマガ登録読者数の推移

今では平均して一日8~10人程度のメルマガ登録があるのですが、過去2年半の毎月のメルマガ登録者数がわかる画像を公開したいと思います。

今はメルマガ登録者数が増えていても、過去2年半はどうだったの?と 気になる方はチェックしてみてください。

 

 

登録者数8,267人÷886日=9.33人となりました。2016年1月1日~2018年6月6日まで。

一日平均して9~10人の登録ペースですね。

どの集客媒体が最も多いなどの傾向は無くて、ヤフオク、ココナラ、ブログ、インフォトップなどと、様々なルートから、メルマガ登録されています。複数の集客入り口があると、分散できるので、一つがダメになっても別の集客ルートがあるので安心です。

メルマガ登録者数(リスト)が継続して10人ほどとれているとなると、価値的には、合計7000~10,000円ほどあると思いますから、それだけでも、事業の安定につながってきますね。こうして毎日毎日コツコツとリスト取りできるのは、ネット上で構築した集客システムのおかげです。

参考記事:

メルマガ配信で稼ぐ集客方法!売上100万を叩き出す仕組みを初公開!

毎日10人ではあるもののリストがあって初めてセールスできますし、それが利益につながってくるので、バカにできませんよ。

私は毎日、リスト取得数をチェックしています。日によってリスト取得数にバラつきはありますが、それでも5人とかリストが入ってきたときは嬉しいですね。私が仕事を休んでオフのときも、寝ている間も、ネット上の集客システムがリストを集めてくれます。

ネットでこつこつ地道に集客システムを作ってきた結果、このように日々リストがドカッと入ってくるようになったのです。

今後のリスト集め対策

今後のリスト集め対策としては、時間を見つけては、ネット上に追加で集客システムを構築していきたいですね。単純に無料ブログでリスト取得用のランディングページを作っておいてもいいですし、ツイッターのアカウントをもう一つ取得して、BOT化してネットビジネス転売屋向けのツイート文を呟いておくのもいいでしょう。

リスト集めのことを考えていたらいろいろとアイデアが浮かんでくるものです。ココナラのようなワンコインサービスって他にもあるので、そこでメルマガサービスを掲載しても良いし、リストオーナーと知り合って、相互紹介するのも一つの方法です。

こうして、オンライン集客に取り組むと同時に、追加でオフラインでの集客も取り入れようと思っています。具体的には、チラシによる集客ですね。白黒のチラシをつくって、QRコードとメルマガ登録URLを載せておく。そして、そのチラシを、PDF化してネット上にアップして拡散するとか、商工会議所、銀行、保証協会の掲示板に張ってもらうなど、方法は様々あります。

今や、同じようなメルマガっていっぱいありますね。転売で稼ぐメルマガ、アフィリエイトで稼ぐメルマガ、YOUTUBEで稼ぐメルマガ、、このような類のメルマガは大量にあるので、いかに他と差別化して、異色のメルマガをつくるかが大事だと思います。

私の場合は、買取というサービスを展開している中で、買取とメルマガを結び付けたことが、在庫処分品のメルマガにつながり、これは他社がやっていないサービスだったので、ニーズがあったようです。

メルマガのリスク対策はどうする?

私のやっているメルマガビジネスにもリスクはあります。

それは、買取サービスを展開している競合他社が同じように参入してくることです。そうなれば市場の利益を複数社で分散することになりますから、儲けは少なくなりますね。

その悲惨な状況になる前に、今こうしてリスト集めをしています。リストがあれば、1:N のビジネスが可能になり、いつでも自分の好きなタイミングで潜在顧客へアプローチできるのです。

リストとは名簿ですね。江戸時代の商人は、火事になった際に、顧客台帳(名簿)を井戸に投げ込んだそうです。顧客台帳は、こんにゃくノリで加工されており、水に浸っても文字が消えなかったそうです。その後、火事が収まれば顧客台帳を井戸から取り出して、再度顧客台帳のお客さんにアプローチするそうです。

この話からも名簿の重要性がわかると思います。今では火事というのはあまり発生しませんが、ミクシー、ツイッター、フェイスブックのアカウントが消されたり、無料ブログが消される、その他googleの検索エンジンに嫌われてランディングページが圏外へ飛ぶなどという事態も発生します。

そういうとき、顧客名簿(メルマガリスト)があれば、外部の影響は関係なく、顧客にアプローチできるのです。私は、メルマガの収益力を知ったので、こうして、1:N の N をひたすら増やし続けていく、という作業をずっとやっているのです。

ネットショップの1日売上が0円だったとしても、リスト収集10人あれば、それだけでも落ち着きます。リスト集客数3~5人が2日続けば、集客システムを増やしたり、フェイスブックに投稿したりして地道に活動します。

私はアフィリエイターを活用してプロダクトローンチをする方法はリスクを考えてしまうのでできません。あくまでもコストをかけずに無料集客して売り上げを上げるという方針です。買取~ネットショップもすべてコストをかけないことを第一に、ビジネスを進めてきたのです。

今後も、コストをかけずに利益を上げる手法でやっていきますし、その情報を随時ブログでシェアしたいと思います。

 

クソヤバいメールの登録ページ

  弊社では、日々、全国の商店・企業様から在庫処分品の案件が入ってきています。 通常の卸値商品もあれば、倉庫閉鎖、事業撤退による処分品などの商材が多いです。   弊社では、倉庫スペ ...



片手間で 平均 月10万~20万の利益を得たいあなたはメルマガへご登録ください! 画像の説明文

倒産品/在庫処分品の「仕入れメール!」
⇒ 仕入れて毎月平均11万の利益に!メール登録すると倒産品案件を受け取れます。

業界初の「不労所得メルマガ!」
⇒ たった1度の紹介でずっと不労所得♪がコンセプトのメルマガ。あなたも不労所得を作り出せますよ!

毎日1分!日刊ビジネスTips!メルマガ」購読者数20 万人越え!
⇒ 毎日1分で読めるビジネスのTips(ヒント)をお届けするモンスターメルマガ。日刊です。

-メルマガ

Copyright© 倒産品社長の稼ぐチカラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.