メルマガ

メルマガ配信で稼ぐ集客方法!売上100万を叩き出す仕組みを初公開!

更新日:

メルマガリストを集める仕組みを作る(リスト取り)

メルマガで稼ぐには、まずは読者リストを集めてください。メルマガリストがあれば、読者の希望するコンテンツを届けて稼ぐことができます。

メルマガリストの集め方ですが、ほったらかしで集客できる仕組みをネット上に構築しておくことです。一度、集客の仕組みを構築しておけば 複数のネット媒体から毎日メルマガリストが集まってきます。この集客をほったらかしにできることで手間が減り、労働時間に対する収入は増えますよ。

ここでは、私が集客で使っている媒体と方法をご紹介します。ほぼこれがすべてですので、リスト取りの参考にされてください。

会社のHP

まずは、会社のホームページですね。事業をされている場合、ホームページをお持ちだと思います。そのサイトに、メルマガの案内を載せておくのです。こうすることで、会社名で検索してきて、メルマガに興味を持った人 が登録するという流れを作ることができます。

無料ブログ

無料ブログをつかってリスト取りしていきます。無料ブログとは、はてなブログ、アメブロ、FC2ブログなどの無料ブログです。ブログをランディングページとしてつかって、集客するというわけです。ランディングページのブログにメルマガのコンテンツを少し載せて興味を持たせ、メルマガに誘導していきます。無料ブログは運営元にいつか消される恐れもあるため、複数のブログで分散して作っておくとよいでしょう。

ミクシー(mixi)

ミクシー(mixi)も未だに、ユーザーがいます。また内容によっては、mixiのコミュニティをよくチェックしているユーザーもいますので、そういう方に向けてメルマガを案内して、登録してもらいます。具体的には、コミュニティに投稿したり、プロフィールページにメルマガの案内を載せておくということになります。私の場合は、アカウントを2つほどもっていて時々投稿しています。

ココナラ

ココナラは自分のスキルを500円から販売できるというサービスです。私の場合は、メルマガに登録する権利をココナラで販売しています。地道に売れていて、お小遣い程度になったりしますね。

ヤフオク

ヤフオクでも、メルマガに登録する権利を販売中です。近年のヤフオクはなんでも売れるイメージがあります。情報などのカテゴリもありますので、どんどん活用しましょう。あと私は、ビジネス本を(Amazonの価格+メルマガ登録1,000円)で無在庫出品していて、本が落札されれば、Amazonで買って、落札者にお届けし、取引ナビではメルマガ登録フォームを伝えるという売り方もしています。

インフォトップ

インフォトップでも売っています。インフォトップはアフィリエイターが販売協力してくれるので、他人の力を活用できます。アフィリエイト報酬は販売価格の7割ほど払っていますので、報酬率が高い場合 アフィリエイターも動いてくれる傾向にあります。具体的には、アフィリエイターがブログやホームページなどでサービスを紹介してくれます。

各種掲示板

ネットで、「ビジネス掲示板」などと検索してみてください。掲示板がいくつか出てきますので、メルマガに合う掲示板があればそこで紹介しておくとよいです。

ジモティ

ジモティは、無料の広告掲示板です。ここでメルマガを紹介しておくのです。

Facebookページ/グループ

Facebookは、SNSでも利用者が多い媒体です。Facebookページを作るのはもちろんのこと、ビジネス系のグループに参加して、そこでメルマガの紹介をするのです。そうすると閲覧した人が登録されることもあります。

ツイッター

ツイッターでは、フォロワーをたくさん集め、ツイート文をBOT化しておいて、30分や1時間おきにツイートし続けます。そして時々、メルマガの紹介をするのです。毎回メルマガの紹介だと、宣伝ばかりのアカウントというイメージになり、フォロワーも離れるので、ツイート5回につき1回くらいの頻度でメルマガ紹介するのがよいのではないでしょうか。

YOUTUBE

ユーチューブでもメルマガを短時間で紹介しておきます。私はWINDOWSムービーメーカーというPCに入っていたソフトで、2分くらいの文字だけの動画を作ってアップしておきました。その動画の下に、メルマガのURLを張り付けておくと集客できます。

名刺

アナログの方法です。私は名刺の裏面に、QRコードを載せて、そこからメルマガ登録フォームにリンクさせています。アナログですが、名刺交換の機会が多い方は取り入れてみましょう。

その他

様々なネットサービスを利用されている場合、プロフィール欄に、メルマガの案内を書いておくのも集客につながります。プロフィールを見られるということはあなたに興味があるということですから、そのあなたが運営しているメルマガということであれば 興味を持った方に登録してもらえますよ。

参考までに私はランサーズのプロフィールページに、メルマガの案内を載せています。

リストに対してメール配信して売る

ネット上にリスト集客の仕組みを作っておくと、毎日メルマガ読者が入ってくるようになります。そうすると、ようやくメルマガビジネスで情報発信する土台ができあがります。その読者に対して、メール配信することで収益を得ることができるのです。

私の場合は、物販の仕入れ情報をメール配信していますので、仕入れたいネットショップオーナーさんや副業の転売屋さんなどが登録されています。そのリストに対してメール配信すると、商品が売れ、収益になっていくのです。

メルマガで稼ぐというと、メルマガアフィリエイトを連想されるかもしれませんが、自分のサービスを売ってもよいのですね。

メルマガでの稼ぎ方とメリットのまとめ

集客が最重要課題

メルマガで売上をあげて稼ごうとするなら、一番重要なのは、集客の方法です。私の場合は、集客の入り口をネット上のあらゆるところに設置しておき、その入り口から読者さんが入ってくるという流れを構築しました。こうしてほったらかしでもリストが集まれば、ビジネスはラクになりますよね。

私がやっている集客方法はすべて無料の方法です。無料で集めるからこそ、本当にメルマガを読みたい濃い読者を集めることができます。自ら登録した濃い読者だから、メルマガの開封率も高くなるし、メールを読まれるようになるのです。

今では1リストの獲得単価が700~1000円というのが相場になっています。今の時代、誰もメルマガなんて購読しませんね。しかし、ここに書いた集客方法を実践するだけで、無料でリストを集めることができるのです。

労力に対する収益を最大化できる

集客システムができあがれば あとは、自分でネット検索して、もっと使えるサービスをみつけて 集客システムを多数つくっていくとよいでしょう。メルマガのコンテンツによっては、インスタも使えるでしょうし、アカウントを複数とって集客する方法もアリだと思います。

メルマガビジネスは、読者が集まれば集まるほど、見込み客が増えるというわけですから 収益につながる可能性は高くなります。メール配信の手間は 1人に送信するのも100人に送信するのも同じです。労力が一定であれば、より多くの人にメールを届けたほうが稼げるということです。

 

クソヤバいメールの登録ページ

  弊社では、日々、全国の商店・企業様から在庫処分品の案件が入ってきています。 通常の卸値商品もあれば、倉庫閉鎖、事業撤退による処分品などの商材が多いです。   弊社では、倉庫スペ ...



片手間で 平均 月10万~20万の利益を得たいあなたはメルマガへご登録ください! 画像の説明文

倒産品/在庫処分品の「仕入れメール!」
⇒ 仕入れて毎月平均11万の利益に!メール登録すると倒産品案件を受け取れます。

業界初の「不労所得メルマガ!」
⇒ たった1度の紹介でずっと不労所得♪がコンセプトのメルマガ。あなたも不労所得を作り出せますよ!

毎日1分!日刊ビジネスTips!メルマガ」購読者数20 万人越え!
⇒ 毎日1分で読めるビジネスのTips(ヒント)をお届けするモンスターメルマガ。日刊です。

-メルマガ

Copyright© 倒産品社長の稼ぐチカラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.