【限定募集】居酒屋向けリピート商材を扱って継続収入を得ませんか?

 

 

あなたはこれからも単発の売上を上げていって、ビジネスを続けていきますか?それとも、毎月の継続収入を積み重ねていき、将来的に、ゆとりあるビジネスを目指しますか?

 

申し遅れました。私、Web About株式会社の中村と申します。

先日、関東のあるメーカーさんと名古屋でビジネス案件を作り出しました。本件は、2018年7月頃、このメーカーさんがこれから世に出す商材(2018年8月に商品化済)にきわめて 大きな商品力があるとわかり、「これで日本の居酒屋における悪しき文化を変えることができれば…!」との思いで、私の方から 取り扱いをお願いしていたものになります。

 

7月以降、私は 毎日のように 取り扱い許可を出してもらうべく、新幹線に乗って 関東のメーカーさんへ 通い詰めておりました。しかし、なかなか取り扱いOKのお返事は いただけず、毎日のように断られる日々が続いていました…。

そうして、数か月間 通い詰めた10月初旬頃でしたでしょうか。なんと、お互いの商圏を侵さないという条件であれば、地域の代理店を作ってよいというお返事を頂いたのです!

 

この商材は、今まで 日本の居酒屋において 暗黙の了解で お客さんに課金されてきた あるモノを根本から否定し、それでいて、その慣習となっていたモノが この商材にとってかわるだけで、おもてなしの心 はそのまま残る という バランスのとれた商材なのです。

 

ちなみに、今までのあるモノについては、誰も口に出して言わないけれども、違和感は感じていたのですね。。

 

さて、話を戻しますと、地域の代理店を限定募集することになりまして、先日 私の方でも、近くの酒販店に声をかけてみたのです。すると、次のような反応が返ってきました。

実際に返ってきたお声

  • 「居酒屋さんが希望するならぜひ 扱いたい!」
  • 「お酒の納品が増えるなら取り扱ってみたい!」
  • 「そのワンコイン商材があれば、入り口商品として 居酒屋の新規開拓ができそう!」
  • 「サンプルを送ってほしい」(大手居酒屋チェーン)
  • 「誰もやってないので居酒屋のお客さんにハンパない印象が残りそうですね」

このような お声をいただいたのです。

 

「これは、絶対にヒットする!」私は、そう 確信しました。

 

ただ、これほどお客さんの反応がよい商品でも、メーカーさんだけでは、全国の商圏をカバーすることができないのが現状です。

しかし、今回、わたしがメーカーさんに 何ヶ月もかけて提案していた「地域の代理店募集」については、晴れて許可をいただきましたので、これから市場を開拓していけるという、まさに今はスタートの段階です。

 

「地域の代理店」を限定募集・・それは何を意味するかわかりますか?

 

地域の代理店を「限 定 募 集」

 

これは、代理店同士 お互いの商圏を侵さずに、営業活動ができるということです。また重要なこととして、一旦御社が開拓したお客様は、すべて御社経由となり、商材がリピート購入されるたびに報酬が入ってくるのです。

 

あなたが 別の仕事をしていても寝ていても ずっと報酬が入るというわけです。

 

 

 

 

 

 

ビジネスセンスのある方でしたら、これがどれほど大きなことかお判りいただけると思います。

 

実は、この商材は居酒屋向けの商材なのですが、居酒屋の仕入れルートというのは、地域の酒販店や業販のお店だったりすることが多いのです。

であれば、その酒販店を押さえる必要があり、地域に根を張っている御社にとっては、より有利な状況で活動できるのです。地域の方だからこそ、酒販店への提案もしやすいと思います。

また、この商材は、他社が扱っていないのはもちろんのこと、居酒屋の***代わりに提供する食品という位置づけとしては、他社も未開拓なので、まだまだ参入余地が残されているのです。

また居酒屋の***には、お客さんも納得していないという事情があり、日本の居酒屋の悪しき慣習でもあります。

 

それを誰がどう見ても、このメーカーさんの商材に変えたほうが良いことは明らかです。商材が真新しく、確実に 興味をもってもらえます。そして、今の時代ニーズに合っている点も大きいです!

ちなみに、現在 FC含め 多店舗展開をしている居酒屋歴25年の 知り合いの社長に話をもっていったところ、「それは面白い!具体的に話を聞かせてほしい!」とのことでした。

 

時代の流れを見ると、誰もが不便に感じていたり、違和感を感じていたもの、その他 割高だったものは、徐々に、安くて品質が良く利便性の良いものへと変わっていっていますよね。

 

利便性が良くなったモノ・サービス

  • 固定電話  → 携帯電話、スマホ
  • ADSL   → Wifi
  • 現金         → クレジットカード、仮想通貨
  • 車          → レンタカー、シェアカー
  • 宅配サービス  →  ウーバー(Uber)

価格が安くなったモノ・サービス

  • 固定電話   → 携帯電話、スマホ
  • ADSL      → 光回線、Wifi
  • 書籍       →  電子書籍
  • ホテル   →  ゲストハウス、カプセルホテル、民泊
  • スーパーの前の臨時日用品店 → 百均のお店

 

私は、不便なモノや、違和感を感じるモノ、割高なモノについては、人一倍敏感です。

なぜ、こんなに、不便なのに割高なんだろう?と思うことはしょっちゅうあります。

 

やはり、上の例を見ていただいてもわかるように、

 

当時、自分が 違和感を感じていたモノは、誰も同じように思っていたのか、時代が進むにつれて 割安でよい商品・サービスに変わっていきましたね。企業ではなくお客様目線でのサービスに変わっていっているのが今の時代です。

お客様の求める価値はどんどん変わっていきます。変化に対応できない文化をもつ企業やお店は淘汰されていく世の中です。企業が10年生存できる確率は6.3%といわれ、飲食店においては、その数字がさらに低く、1年半 継続できればよい方とされています。

居酒屋も例外ではありません。無駄なモノが否応なく提供される現状は、止めなくてはなりませんし、今後、変わる時が来るはずです。

 

そのタイミングが今、このメーカーの商材なのです。

 

私が足しげく通って、交渉に交渉を重ねたのには、居酒屋の***に違和感を感じていたからです。ズバリ言いますが、お客さんに選択の余地なく、一方的に 居酒屋都合で ***が 提供されるのは、おかしくないでしょうか?

 

 

それと、居酒屋がこの商材を取り入れることで、お客さん、居酒屋、酒販店、皆がハッピーになるという性質もございます。もちろん、御社に 継続収入が入り続けるというメリットもありますね。

 

そんな競争力のある商材ですが、御社の方で 代理店として取り扱ってみませんか??

それが今回の提案です。

 

思えば、弊社Web About株式会社では、メール配信事業の方でもそうですが、関わる誰もがWin Winになるビジネスにしか取り組んできませんでした。

商品に対して価格が高いなど、売り逃げのようなビジネスでは、一時的に売れたとしても、その後、お客さんとの関係は良いものではないはずです。私は、売り逃げのようなビジネスをしたくはないし、関わってくださった誰もがWin Winになれるビジネスだけをやっていこうと思っています。

 

流行りのものよりも ずっと続くビジネスがいちばんですからね。

 

それと 繰り返します。

地域の代理店は、地域の酒販店の数に応じて、限定募集 です。それは、代理店同士競合しては意味がありませんから、バッティングしないように、割り振っていくということです。

代理店になっていただければ、酒販店や業販店を開拓していただき、その後のリピート発注分はすべて御社経由でカウントすることになります。

そして 一度開拓した後は、すべて御社経由でのカウントに…  いかがでしょうか?

 

一度、御社が顧客開拓されると、その後の発注分は、すべて御社経由でのカウントとなり、リピート商材という性質を考慮しますと 毎月毎月報酬が発生する見込みがでてくるというわけです。

 

積み重ねの収益はものすごく大きくなりますよ。

しかも、積み上げ式で一方的に収益は増えるのに、御社の 販管費は ほぼ0(ゼロ)のまま。。←こんなビジネス、普通は ありえません。。

 

 

こういったインターネット以外の収益源を作っておくと、経営も盤石になっていきます。

私は これまで様々なビジネス案件をみてきましたが、これは 確実に興味をもってもらえる、居酒屋と時代のニーズに合った、新しい商材であり、市場が開拓されていない 完全に先行者優位の案件だと思います。

居酒屋もお客さんも うすうす違和感を感じていた あるモノをゴソっと切り替えることができれば、毎月毎月リピート購入による収益が御社のもとに入っていきます。

かつて、ヤフーBBが無料でモデムを配り、月額の利用料で回収し、長期的に大きな収益を上げていった事例を思い出してください。

今、私が ご提案しているビジネスは、最初に顧客開拓すれば、そこからのリピート発注分は どれだけ流通量が増えたとしてもすべて御社経由になるのですよ。

 

さらにいうと、御社で 販路を開拓いただき、その流通網に、次の 新商材を追加すると、御社の収益は、どうなると思いますか?「このメーカーが出す新商品なら間違いない!」と即決で買われる居酒屋さんは多いでしょうね。

収益拡大の可能性まで広がっていますよ。

 

また今なら、今後設定する予定の 代理店の加盟金30~50万円が必要ありません。先行者優位のビジネス案件です。

事業を理解できる全7回のメール講座を作りましたので、下記からお問い合わせください。

個人事業の方でもOKです。

 

メール講座(全7回)のお申し込みはこちら


更新日:

Copyright© 倒産品社長の稼ぐチカラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.