集客

0円集客/無料集客の方法とは?

更新日:

0円集客とは無料集客のことです。私は起業してから今までお金をかけて集客をしたことがありません。もちろん、全くお金を使わなかったわけではなく、いくつかの有料広告にはチャレンジしました。しかし、ほとんど効果はありませんでした。

ですが、無料の方法でもじんわりと集客はできていたので今回はその方法を書こうと思います。

ブログ記事で集客

ブログ記事で集客する方法は、多くの起業家フリーランスの方がやっていることだと思います。ブログ記事では、自分の仕事に関連する内容をこつこつ書いていきます。例えば、経営コンサルサービスを提供しているのであれば、成功事例や失敗事例などを詳細に書いていくことで、ロングテールのキーワードが記事に散りばめられますから集客が可能になります。

成功事例、失敗事例というのは、事業者の数だけあるので、その現場で得た情報を可能な範囲で公開していく。そうすることで、同業種の事業者さんを集客できる確率は高まりますよね。事業者さんにとっては、自分と同じ悩みを抱えていた方が経営コンサルサービスを使うことで売り上げが上がったなんて聞けば興味を抱くことは間違いありません。

ブログ記事は集客の入り口です。集客の入り口をたくさん作ることで、各記事からお客さんが訪問してくるのですから、これほど、低コストで便利なツールは他にないと思います。それに気づいた私も日々こうしてブログ記事を投稿しているのです。

SEO対策をして集客

「ブログ記事で集客」と関連する内容になります。SEO対策をして集客するというのは、ブログやホームページでやることです。キーワードを狙って記事を書いて、そのキーワードで上位表示を狙うという対策です。この狙ってキーワードで上位表示というのは、リスティング広告枠に載せるわけではないので、お金がかからないのです。

狙うキーワードをどう選定するか、キーワードチェックツールなどを使って、リサーチをして、どんな記事をどんな構成で書いていくのかを考える必要がありますね。自然検索による上位表示のSEO対策は、自分の頭を使ってしっかり考えて行わないと、上位表示させることはできません。

キーワードの月間検索回数は何回なのか、競合度合いはどの程度なのか、激戦キーワードを狙うのか、ロングテールキーワードを狙うのか、など、考えるべきことは様々です。

自分は、それほど検索キーワードなど意識して書いておらず、自分のストレスにならないように書きたいことを書いています。それで訪問者さんが読んでくれて共感してくれたらいいなぁという感じです。

SNSを使って集客

SNSを使って集客するという方法もありますね。SNSとは、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどです。これらの無料ツールを使って、いかに手間なく集客するかがポイントだと思うのです。

ツイッターは自動化させることができます。他のSNS媒体は、使うことがほとんどありません。自社の提供しているサービスを考えるとツイッターで十分だと考えています。

フェイスブックは、ビジネスのグループで宣伝投稿するなどして、ブログへ集客しますが、完全自動ではないので、空いた時間に作業をします。多少なりとも労力がいりますので、この作業はサブ的です。

顧客フォローでリピーター化

無料でコストをかけずに、集客できれば、一旦はあなたのお客様になります。しかし大事なのは、一度お客様になった顧客を、そのあとどのようにフォローして、リピーターになってもらうかです。

既存のお客様に、リピーターになってもらえれば、費用をかけて新規顧客を集める必要性はそれほどありません。実際、私もすでに顧客がいるので、既存の顧客を大事にしたいし、新規顧客も集めたいのは本音ですが、広告費を使ってまで新規顧客を集めようとは思いません。

だから、一定数の顧客が集まっていれば、顧客フォロー次第で 十分収益は上がるので、新規顧客を必死で集める必要などないのです。

時には必死で集客することも大事でしょうが、たまには、焦らず急がず ゆったりとブログ記事を書いて、将来的にお客さんがじわじわ集まってくればいいかなぁと思っています。



片手間で 平均 月10万~20万の利益を得たいあなたはメルマガへご登録ください! 画像の説明文

倒産品/在庫処分品の「仕入れメール!」
⇒ 仕入れて毎月平均11万の利益に!メール登録すると倒産品案件を受け取れます。

業界初の「不労所得メルマガ!」
⇒ たった1度の紹介でずっと不労所得♪がコンセプトのメルマガ。あなたも不労所得を作り出せますよ!

毎日1分!日刊ビジネスTips!メルマガ」購読者数20 万人越え!
⇒ 毎日1分で読めるビジネスのTips(ヒント)をお届けするモンスターメルマガ。日刊です。

-集客

Copyright© 倒産品社長の稼ぐチカラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.